2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

お知らせの記事一覧

新具象彫刻展を出発点とした東京造形大学の出身者たち

ただいま大学内では「新具象彫刻展を出発とした東京造形大学の出身者たち」展を東京造形大学附属横山記念マンズー美術館、ZOKEIギャラリー、CSギャラリーの3会場で開催しております。

出展作家|麻田 昭作、浦野 八重子、奥田 秀樹、中ハシ 克シゲ、舟越 桂、三木 俊治、山崎 豊三(50音順)

今回東京造形大学附属美術館では、「新具象彫刻展」に出品した多くの彫刻家の中から、東京造形大学出身の7人の彫刻家の表現活動に着目しています。
本展は7人がこれまでに発表した作品を、「新具象彫刻展出品作」「新具象彫刻展以降の作品」「近作」の3つの時点に分け、それぞれを比較展示することで、7様の表現の変遷を辿ります。

マンズー美術館 |新具象彫刻展出品作
image-11

ZOKEIギャラリー |新具象彫刻展以降の作品
image-9

CSギャラリー(外)|近作
image-8

写真は形象表現2年生の授業風景です。近藤先生による丁寧な解説を聞きながら展覧会を鑑賞しました。
対象7人の彫刻家たちが長年にわたり、彫刻と真摯に向き合うことで生み出された作品の数々は、学生にとっても良い刺激となったのではないでしょうか。

会 期|2013年11月4日(月)〜 12月7日(土)
休館日|日曜日・11月6日(水)・11月7日(木)・11月29日(金)・11月30日(土)
時 間|10:00〜16:30(入館は16:00まで)
観覧料|無料
会 場|東京造形大学附属美術館
   (第1会場|横山記念マンズー美術館 第2会場|ZOKEIギャラリー 第3会場|CSギャラリー)
主 催|東京造形大学附属美術館
協 賛|東京造形大学校友会
協 力|ギャラリー砂翁&トモス

(助手: yasuyo maruyama)

アートプログラム青梅2013

アートプログラム青梅2013「雲をつかむ作品たち」と4大学学生展「蓋はなくなった」が11月2日(土)~12月8日(日)まで開催中です。

初日には青梅市立美術館にてオープニングレセプションとシンポジウムが行われました。東京都庭園美術館学芸員の関昭郎さんによる基調講演「アートはモノではない デザインはカタチではない」、また大橋紀生さんの司会で関昭郎さん、白井美穂さん、市川平さん、作間敏宏さん、原田丕さんによる座談会が催され活発な議論がなされていました。

東京造形大学関係の出品は、母袋俊也教授がサクラファクトリー、非常勤講師の白井美穂先生、卒業生門田光雅さんが青梅市立美術館、小島章義さんがBOX KI-O-KUに展示。

学生展は、院2わたなべももこ、院1内田菜生、岡崎シヲリ、小山友也、田神光季、椋本奈津子、学部4年生ユニット「\] 香月恵介、加藤フリーダ、合田聖美、花島拓也、松井千裕、山田彩香が出品します。

アートプログラム青梅2013:http://artprogramome.sakura.ne.jp/wp/?page_id=11

母袋俊也

白井美穂

門田光雅

小島章義

わたなべももこ(大学院2年)

内田菜生(大学院1年)

岡崎シヲリ(大学院1年)

小山友也(大学院1年)

田神光季(大学院1年)

椋本奈津子(大学院1年)

ユニット「\」 香月恵介(学部4年)

ユニット「\」加藤フリーダ(学部4年)

ユニット「\」合田聖美(学部4年)

ユニット「\」花島拓也(学部4年)

ユニット「\」松井千裕(学部4年)

ユニット「\」山田彩香(学部4年)

(助手 清原)

展覧会情報

現在、非常勤講師をされている元田久治さんと卒業生の大矢加奈子さんがhpgrp GALLERY TOKYOより「ART TAIPEI」に出展されますのでお知らせいたします。

元田久治、大矢加奈子、窪田美樹
「contiguous zone -領海-」
2013年11月2日(土) – 12月1日(日)
@AKI GALLERY (台北)
オープニングレセプション:11月9日 (土) 19:30-21:00

motoda

元田久治, 「Revelation-Kabukicho2」, 2013, lithograph, 610×490mm , Ed.10

ohya

大矢加奈子, 「星におねがい」, 2011, oil, gesso, cashew on panel, 1303×970mm

<開催概要>
・会期:2013年11月2日(土) – 12月1日(日)
・会場:AKI GALLERY
10369 台北市民族西路141號
http://www.galleryaki.com/aboutus.php?lang=en
・入場料:無料
・参加ギャラリー / アーティスト:
ギャラリー小暮 / 平林貴宏、山本タカト、瀧下和之
hpgrp GALLERY TOKYO / 元田久治、大矢加奈子、窪田美樹
YOD Gallery / 佐竹龍蔵、向井正一、杉山卓朗
・ウェブサイト:http://www.galleryaki.com/exhibition-current.php?lang=en

(助手 清原)

アートプログラム青梅2013 雲をつかむ作品たち

展覧会 アートプログラム青梅のご案内

2013Slid

11月2日より「アートプログラム青梅<雲をつかむ作品たち>」が開催されます。今年度の本学関係の出品者は、母袋俊也教授、非常勤講師・白井美穂先生、卒業生・門田光雅、小島章義。在校生は大学院2年生・わたなべももこ、大学院1年生・内田菜生、岡崎シヲリ、小山友也、田神光季、椋本奈津子、学部生ユニット「\」(スラッシュ)・香月恵介、加藤フリーダ、合田聖美、花島拓也、松井千裕、山田彩香になります。

2013exhi07_poster

ご高覧頂けますようよろしくお願い致します。

アートプログラム青梅2013. 出品者一同

(助手:青木)

CS祭学内公開の様子

本日はCS祭学内公開日でした。
その様子を少し公開します。

CS3

CS2

CS41

CS7

CS11

CS9

CS10

CS5

明日、明後日は一般公開日です。
是非お越し下さいませ。

19日(土) 10:00~20:00
20日(金) 10:00~20:00
※なお、各日入場は19時までです。
 時間を過ぎましたら速やかな退場をお願いします。

詳細→ http://zokei-csf.com/index.html

(助手: yasuyo maruyama)

CS祭準備

今週の15日より本学はCS祭準備が始まりました。
CS祭とはCreative Spiral Festivalの略称で、展示を中心にオリジナルの作品や雑貨等の販売からフードやライブ・講演など、全て学生で運営している東京造形大学最大のイベントです。準備も学生が主体となり取り組んでいます。
絵画棟では、アトリエを片付け、それぞれの展示に合う空間作りから取りかかっています。

壁塗り

床塗り

壁立て

どのような空間になるのか楽しみですね。

CS祭詳細→ http://zokei-csf.com/index.html
スクールバス時刻表→ http://zokei-csf.com/access.html

(助手: yasuyo maruyama)

flowers80.1展

本学非常勤講師の薄久保香先生(2004年卒業)、狩野佳代さん(2009年修了)、染谷悠子さん(2004年卒業)が開催に伴いまして2014年度のカレンダーを制作されました。
尚、展覧会ではカレンダーの原画が展示されます。

FLOWERS

「flowers80.1」展

出展作家
今津 景
薄久保香
太田黒衣美
狩野佳代
染谷悠子
津田久美恵

会期:2013年10月23日(水)- 11月10日(日)
時間:16:00 – 24:00(日曜:14:00 – 22:00)
休館日:月曜
*オープニング:10/25(金) 19:00 – 22:00

会場:TRAUMARIS | SPACE
   恵比寿NADiff A/P/A/R/T 3F

http://traumaris.jp/space/exhibition/

(助手: yasuyo maruyama)

卒業生 展覧会のご案内

秋になり、いつにもまして多くの展覧会のご案内を頂いています。
本学卒業生の展覧会をご案内させて頂きます。お出かけの際は是非お立ち寄りください。

群雲
飯塚 緑さん(2010年 東京造形大学大学院 造形研究科美術専攻領域 修了)の個展が開催されます。
会期:2013年10月15日(火)-27日(日)
詳細はこちら→gellery and cafe fu

imageimage-1

岩井 晃彦 展
岩井 晃彦さん(2012年 東京造形大学大学院 造形研究科美術専攻領域 修了)の個展が開催されます。
会期:2013年10月6日(日)-12日(土)
明日6日(日)初日です!
詳細はこちら→KEY Gallery&青樺画廊

iwai02iwai01

SuperOpenStudio
相模原市に点在するスタジオが「アートラボはしもと」主催のもと、合同でアトリエを一般公開します。卒業生が多数参加します。会場は各スタジオに加え、アートラボはしもとにて作家 千葉 正也氏による公開制作や各プログラムが開催されます。
会期:アートラボはしもと/2013年10月12日(土)-11月17日(日)
各スタジオ/2013年10月20日(土)-11月17日(日)※土日のみオープン
詳細はこちら→アートラボはしもと

SuperOpenStudio-01SuperOpenStudio-02

(助手:青木)

STUDY Vol.1 ベルリンからこんにちは 鬼頭健吾×竹村京

この度、本学の絵画専攻学生(石井いづみ/4年生)が作家さん2名をお招きし、アーティストトークを開催する運びとなりました。詳細は以下になります。

STUDY Vol.1 ベルリンからこんにちは 鬼頭健吾×竹村京

study-vol.1-1

CS Labでは学び方を検討・実験していくSTUDYという新シリーズを始めます。
第一弾のゲストはアーティストの竹村京さんと鬼頭健吾さんです。
海外での活動経験豊富なお二人をお呼びして学生時代の作品画像を参照しつつ当時の作品についてのエピソードや現在の作品に至るまでの展開経緯、そして大学卒業後の活動として、ギャラリーに所属することや海外で活動する事など、国際的に活躍するアーティストとしてのお二人の経験をお話していただくことで、自分たちのこれからを具体的に想像する手掛かりとしたいとおもいます。
学外からの参加も大歓迎ですので、皆様ふるってご参加ください。

日程:10月2日(水)
時間:16:40 –
会場:東京造形大学CS-Lab

企画:石井いづみ(CS-Lab)

CS-Lab
http://www.zokei.ac.jp/cs-lab/

※CS-Labとは
CS-Labは東京造形大学の学内に設けられた学生の自主運営スペースです。「もう一つの大学を」を理念に、年間を通じて学生企画による様々なイベント、レクチャー等が行われます。学生が主体となり、毎回上質な企画が開催されます。併せましてご案内いたします。本企画の石井いづみも大変勤勉な学生の一人です。きっと素敵なイベントになることとおもいます。

(助手: yasuyo maruyama)

中津筆工房

先日、同大学卒業生の中津めぐみさんが京都「中津筆工房」より来校されました。
先代、先々代より構築された伝統の製法・技術製造の全工程を一本一本職人の方が手作りされているものです。

1

2

丁寧な解説を聞きながら直接筆に触れることができる良い機会でした。

中津工房
http://nakatsufude.jp/

(助手: yasuyo maruyama)


↑ move to top of this page