2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

授業の様子の記事一覧

4年生 事前審査会

 

こんにちは。絵画事務室です。

暑い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか。

今回は、先日行われた4年生の事前審査会の様子をお届けしたいと思います。

全体を2グループに分け、それぞれ担当ではない先生方に作品を見てもらい、

各自3分の作品説明をした後に審査していただきます。

 

 

Bグループは吹き抜けからスタートしていき、

まずは版画指標の学生の作品を見ていきました。

 

 

Aグループは4階からスタートし、

アトリエには宮崎卒制、近藤卒制の力強い平面作品が並んでいました。

 

 

 

 

 

どれも熱量のある作品が多く、先生方の指導も気合が入ります。

 

まだまだここから卒制に向けて時間もありますので、

この審査会を一つのポイントとして、自身の制作を充実させていきたいですね。

朝から夕方まで皆さんお疲れ様でした〜

 

(時山)

テンペラ 集中授業

こんにちは。絵画事務室の時山です。

現在1年生が受講しているテンペラ制作の様子をお届けします。

 

テンペラAクラス

 

テンペラBクラス

 

それぞれ支持体やメディウムの違いがあり、先生による毎回のレクチャーを聞いて制作を行います。

テンペラAは胡粉地、テンペラBは白亜地を作り、研磨などをして完成させます。

これから描画に入りどんな作品ができるのか楽しみです。

朝早くからの授業となりますが完成まで皆さん頑張っていきましょう〜

 

(時山)

 

(時山)

2019年度1年生ガイダンスの様子

4月になり新年度が始まり各学年ガイダンスが行われ、5日は1年生のガイダンスでした。

今年は桜が遅咲きだったので、いい見頃でした。

専任の先生方からのご挨拶から始まりました。

絵画専攻の授業について説明を受けました。

4年間の大まかな流れと、1年生の集中授業の詳細、ハイブリット科目についてなど。

そして新入生一人一人自己紹介をしてもらい、出身地や好きな作家などを語ってもらいました。

次に絵画棟に当たるCS-PLAZAに移動し、1年生のアトリエP-202で助手から教室の使用の手引きを受けました。

最後は吹き抜けで全員で集合写真です。

これから4年間実りある大学生活を送れる様に切磋琢磨していきましょう!

(古木)

2017 立体表現参考作品展

 

本日より立体表現参考作品展が大学内CSギャラリーにて始まりました。

二年生の後期授業、立体表現から昨年度の優秀作品が選出され、参考作品として展示されています。

 

諸材クラス、細密クラス、鋳造クラスの3クラスで作品制作が行われています。

 

諸材クラス

 

細密クラス

 

鋳造クラス

 

絵画専攻の学生ならではの立体作品も多く充実した展覧会となっています。

6月30日(金)までの開催となります。是非ともご高覧ください。

 

(助手 香月)

授業スタートです

2017年4月10日が今年度2017年度の授業開始です,新1年生はすでに入学式を済ませ我々教員との顔合わせガイダンスも終え、10日から課題のスタートです。入学最初の課題は人物ドローイング、ペインティングです。まず1限目に講義室で美術史の流れに沿い200枚ほどの投影画像で人物画の成り立ちや展開の解説をし、2限目からはアトリエに戻りクロッキーから始めます。4種類のテーマの異なるモチーフ台が用意されてるので、学生それぞれがまずは自由に動きながら描いていきます。ほぼひと月ほどの課題期間にどんな作品が出来てくるのか本当に楽しみです。また2年生以上の各コースでもガイダンスの連続で、アトリエ整備なども学生たちが頑張ってくれました。

(教員:近藤 昌美)

1年生版技法

後期の授業が始まりました。1年生は版技法で、リトグラフクラス、銅版クラス、木版クラスの三つにわかれ、二種選びます。夏休み中に用意した資料や下絵をもとに製版しています。刷り上がりが楽しみです。

th_P9068186

th_P9068191

th_P9078202

th_P9068190

th_P9068187

th_P9078206

th_P9068186

th_P9068192

(助手 松本)

1年生絵画実習Ⅰ講評の様子

1年生最初の課題の講評会がありました。

th_P4215707

講評会直前のアトリエです。

th_P5176279

助手指導のもと工具を使いながら自分の作品は自分で設置します。

th_P5186408

緊張しつつも一生懸命課題について発表します。

th_P5196467

先生方も時間が許す限りじっくり見て丁寧に指導していました。

(助手 松本)

概念表現WS

鈴木先生課題WSの様子です。全員自作の筆を持ち寄ります。

 

th_P5166178

絵画棟の一階のふきぬけを目一杯使います。

th_P5166195

あっという間に自作の筆は絵の具に染まり形が変わってしまいました。

th_P5166204

1時間半ほどのワークショップでした。翌週にはワークショップをふまえての、レクチャーが行われます。

th_P5166237

 

(助手 松本)

木枠づくり

2年生形象表現は電動工具を使用して木枠を作る授業がありました。担当は近藤先生、宮崎先生です。

th_P4255755

th_P4255758

th_01

木枠を作るための木材や帆布は大学から支給されるので、電動工具を安全に使えるようになればリーズナブルに、規定外のサイズも作れます。またパネル制作の際にも役立つ技術です。

 

(助手 松本)

アトリエ整備

2年生はまず自分たちのアトリエに壁をたてたり制作環境を整えることから始めます。助手指導のもと、壁を移動し安全に設置します。

th_P4055204

壁を運ぶのは男子の力の見せ所です。

th_P4055227

電動工具を使用し設置します。

th_P4055209

水平垂直を確認しながら固定します。

th_P4055215

壁を設置する手順は卒業制作展の際にも役立ちます。

(助手 松本)


↑ move to top of this page