2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

前沢知子先生ワークショップのお知らせ

概念研究指標にて非常勤講師を務めている前沢知子先生のワークショップのお知らせです。

2011年4月3日(日)世田谷美術館『さくらチャリティ』にて、ワークショップ『しゃぼん玉で「さくらランタン」を作ろう〜身近な素材が大変身!〜』(リーダー:前沢知子/概念非常勤)が開催されます。

世田谷美術館では、毎年この時期に『さくら祭』が開催され、前沢も絵の具ワークショップを行ってきました。今年はこの大震災をうけ『さくらチャリティ』として開催することとなり、前沢ワークショップも『しゃぼん玉で「さくらランタン」を作ろう〜身近な素材が大変身!〜』というタイトルで開催することとなりました。

ワークショップの内容は、シャボン玉で絵を描き、「コピー用紙(普通上質紙)」というどこにでもある身近な素材でランタンを作ります。完成したランタンは自宅に持ち帰り活用することができます。停電などの暗闇で「心にも明るさ」を灯してもらえればと思います。

また、このワークショップは、参加者がワークショップ体験(制作)をするだけではなく、完成したさくらランタンを参加者が手にして持ち帰ることにより、会場(世田谷美術館)内外の人々もさくらランタンを目にし、会場の内外に作品が広がっていく、というコンセプトで行われます。春の公園の景色とさくらランタンが「関係性」を持ちながら、「未来への希望」という風景を作ります。

未曾有の大震災、余震そして停電など、漠然とした不安や恐怖そして不便が続きます。身近な素材への視線を通して、春の到来つまり未来は必ずやってくるという「未来への希望」を灯火とともに見つめます。

(概念研究指標 非常勤講師 前沢知子)

『さくらチャリティ』

日時:2011年4月2日(土)、3日(日)10時〜16時

ワークショップ

『しゃぼん玉で「さくらランタン」を作ろう〜身近な素材が大変身!〜』

日時:2011年4月3日(日)、1回目10時30分〜、2回目11時30分〜

対象:幼児〜大人

定員:各回10名

リーダー:前沢知子(アーティスト)

会場:世田谷美術館

お問い合わせ:〒157-0075 世田谷区砧公園1-2  TEL03-3415-6011

主催:世田谷美術館さくら祭実行委員会

(助手:真之介)


↑ move to top of this page