2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ZOKEI展の記事一覧

ZOKEI展 

z12


1月26日(土)・27日(日)の二日間「ZOKEI展」が開催されます。
ZOKEI展は学部生及び大学院生の卒業研究・卒業制作展/大学院修士論文・修士制作展として毎年1月下旬に開催しています。
ただいま絵画棟では4年生だけでなく、1〜3年生とともに設営準備をしております。


z5


絵画棟に向かう道中大きな作品が。


z17


絵画棟に入ると吹抜けにも大きな作品があります。


z11


階段にも作品が


z16


そして見上げるとスロープ壁にも大きな作品があります。


z3


アトリエの中に入ってみると


z7


アトリエ内整備中でした。


z6


楽しそうですね。


z4


先輩のお手伝い


z8


もくもくと


z14


設置中です。


z18


そして撮影中です。


z15


建物の中は学年関係なく、みんなで助け合っています。


z1







明日はいよいよ講評会です。






z13


今年度本学を卒業する大学学部4年生および修了予定の大学院2年生が、教育研究の集大成として卒業研究・制作/修士論文・制作を一堂に出展・展示します。下記の通り開催致しますので、ぜひご来場下さい。



日時:2013年1月26日(土) –  1月27日(日)
   10:00- 17:00


会場:東京造形大学
  (JR横浜線 相原駅からスクールバス5分)

■ZOKEI展開催日のバス時刻表

www.zokei.ac.jp/news/2012/100.html




(助手: yasuyo maruyama)

4年生卒業制作審査

本日、4年生最後の合評会が行なわれました。

朝から総勢75名の講評が始まりました。

客員教授含む専任教授8名の先生方が一人一人の作品を順番に回って講評します。

みなさん真剣です。

こちらは映像作品でしょうか。

真剣な表情で同級生の講評を楽しんで聞いてますね。

雪の中10号館から移動中。

会場変わりまして、こちらはCSホールでの展示です。

隣りでは他の科の学生が講評を受けていました。

作品がたくさんありますので一人一人の説明は控えさせていただきますが、4つの研究指標の中で皆存分に研究制作して来た成果が発揮された展示になっています。

この場ではさわり程度のご紹介とさせていただきました。

絵画専攻領域の学生は2号館、10号館、CSホール、図書館下にて展示中です。



以下の日程で、ZOKEI展〈2011年度 東京造形大学卒業研究・卒業制作展 東京造形大学大学院修士論文・修士制作展〉が開催されます。

日時:2012年1月21日(土)~1月22日(日)10:00AM~5:00PM
会場:東京造形大学(JR横浜線 相原駅からスクールバス5分)

期間中のスクールバス時刻表はこちら↓

http://www.zokei.ac.jp/news/2011/106.html

絵画・立体・版・映像・パフォーマンス等、これまでの経験全てをぶつけたグループショーになっておりますので、お近くにお越しの際は是非ご高覧ください。多様なご意見・ご感想を頂けますと幸いです。

(助手: yasuyo maruyama)

ZOKEI展2

本日も絵画棟は熱が充満しています。人の多さとは裏腹に静かな空間の中でとつとつと時間が流れています。



P1197892

P11978281

P11978651

P1197855

P1197839

P1197888



様々な思いが込められた作品が結晶化する目前です。

是非完成した場に立ち会ってみてください。きっと素敵な光景が目の前に広がります。

(助手:青木)

ZOKEI展

以下の日程で、ZOKEI展〈2011年度 東京造形大学卒業研究・卒業制作展 東京造形大学大学院修士論文・修士制作展〉が開催されます。

日時:2012年1月21日(土)~1月22日(日)10:00AM~5:00PM
会場:東京造形大学(JR横浜線 相原駅からスクールバス5分)

期間中のスクールバス時刻表はこちら↓

http://www.zokei.ac.jp/news/2011/106.html

zokeiten_2011



現在絵画専攻では4年生/院2年生が設営作業を行っています!

P1187777

壁の補修を行っています。

P11877551

こちらでは壁、天井そのものから作っています!

P11877401

屋外で有吉教授と話し込む学生。この巨大な構造物はどういった形で私達の眼前に立ち上がってくるのでしょうか。



P1187805

下の学年の学生も手伝ってくれています!

P11877601

いつのまにか近藤教授も手伝われていました!

DSC05430

こちらでは大きな舞台装置のような構造体が作られています。ZOKEI展では身体を使った集団パフォーマンスが行われる予定です。お楽しみに!





P11877671

P11877721

P1187793

P1187794

ピリッとした心地よい緊張感の中で作業が進んでいます。作品を壁に配する瞬間は勇気と決断がいるものです。皆頑張れー。

およそ絵画専攻だけとは思えない画像の数々ですが、全員絵画専攻の学生達です。絵画・立体・版・映像・パフォーマンス等、これまでの経験全てをぶつけたグループショーになりますので、お近くにお越しの際は是非ご高覧ください。多様なご意見・ご感想を頂けますと幸いです。

(助手:青木)

ZOKEI展 1/22.23 2011

1/22、23の土日に全学の卒業制作の学内展である「ZOKEI展」が開かれました。年明けのこの時期は学生にとっても、我々教員にとっても非常に忙しい時期で、学部の各学年の講評を済ませ院1の中間講評と展示が終わると、いよいよこのZOKEI展です。前日までの数日間で学部の卒制の審査を教員全員で審査講評し、院2の修了審査を主査、副査教員と審査員教員との3人で審査します。学生にとっては卒業、修了が掛かっているこの時期は大きなストレスでしょうが、非常に成長する期間でもあります。またZOKEI展ではこの後の新美術館の五美大展とは違い、空間的にも余裕があるので、展示規模が大きいのが特徴です。全員の展示はご紹介出来ませんので、何人か分かをお見せします。

CIMG5917

美術館前の看板です。

CIMG5914CIMG5915CIMG59131

まずは、12号館院棟の修了展示です。さすがに大学院は質も規模も良いですね。

CIMG5945

新棟の吹き抜けでは巨大な院生の修了作品が出迎えてくれました。高さ5メートルはあったでしょうか。

CIMG5918CIMG5919CIMG5923CIMG5926CIMG5927CIMG5939CIMG5936CIMG5943

一人一人の説明は控えますが、4つの研究指標の中でみんな存分に研究制作して来た成果が発揮された展示になっていたのではないでしょうか。また、新棟での初のZOKEI展は教員にとっても新鮮で楽しめました。しかし体育館や通常教室での個別展示もあり、すべてを撮影出来たわけではありませんのでこの場ではさわり程度のご紹介にならざるを得ませんので、ぜひ五美大展もご高覧下さい。

(教員:近藤 昌美)


↑ move to top of this page