2013年3月
« 2月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

2013年03月の記事

泣くな、はらちゃん最終回

日本テレビで放映していた人気テレビドラマ「泣くな、はらちゃん」の劇中マンガを描いていたビブオこと古田薫君(’07年学部卒業)が、そのドラマの最終回で、なんと役をもらって出演しました。漫画家としての評価もこのドラマの影響もあり高まって来ているところへ、俳優デヴューです。普通ではなかなか経験出来ないことですし、素晴しいことですね。

http://www.ntv.co.jp/harachan/

http://news.mynavi.jp/news/2013/03/23/047/

1

(教員:近藤 昌美)

門田光雅個展

卒業生であり元助手の門田光雅さん(’02年学部卒業)が個展を銀座のギャラリー零∞(ゼロハチ)で開催中です。3/31まで。初日に行って来ましたが、相変わらず精力的な作品で、レセプションも大盛況でした。

http://www.zerohachi.net/最新情報/

IMG_1503IMG_1501

IMG_1504IMG_1505IMG_1508

(教員:近藤 昌美)

学位授与式&祝賀パーティー

3月21日、晴天の中、昨年までの学内CSホールから場所を移し、八王子駅南口のオリンパスホールで学位授与式が、その後京王プラザホテルで祝賀パーティーが挙行されました。

DSCN3110DSCN3111

専攻ごとに一名一名が名前を呼ばれ立ち上がり、代表が学長から学位を授与されます。

DSCN3120DSCN3117

その後ホール入口で一人一人に担当教員から学位が手渡されました。

IMG_1478IMG_1479DSCN3131

祝賀会は晴れやかで良いものでした。何度も集合写真を撮り別れを惜しむようでした。

皆さん、卒業、修了おめでとう!これから天高く羽ばたいて行ってください!!

(教員:近藤 昌美)

VOCA 2013

今年のVOCA展には、本学出身者が4名推薦され出品しています。

http://www.ueno-mori.org/voca/2013/#Artworks

_3

まずは、佐藤翠さん(’10大学院修了)大原美術館賞受賞です!



末永史尚さん(’99学部卒業)今年度まで非常勤講師を務めていただいていました。

_2

大矢加奈子さん(’06学部卒業)

_4

太田佑司さん(’09学部卒業)

各人とも都内のコマーシャルギャラリー等ですでに多くの発表歴もあり活躍中の若手です。今年の出品者全36名中の4名ですから素晴しいことだと思います。

(教員:近藤 昌美)

近藤ゼミ展3/12〜18

3/12〜18まで近藤ゼミナールの展覧会が開催されました。会場は荒川区西日暮里のアートスペース、HIGURE 17-15 cas です。http://hgrnews.exblog.jp/

295622_343224829116754_1598582570_n1IMG_1345DSCN3069DSCN3077DSCN3079DSCN3082

展示風景です。いわゆるホワイトキューブのギャラリースペースではないので、逆に展示が面白くなったと思います。学生達は本当に頑張りました。

IMG_1438IMG_1442

レセプションパーティーも美術関係者が実にたくさん集まってくださり、学生達に取っては良い卒業記念になったのではないでしょうか!?

(教員:近藤 昌美)

abflug 2013:空をよむ/母袋ゼミ有志展

秋葉原にある「3331アーツ千代田」を会場に、母袋ゼミの学生による展示が開催されています。




会期 2013年3月10日(日)〜2013年3月15(金)
時間 11:00〜20:30 ※最終日は17:00まで
会場 3331アーツ千代田 地下一階104号室
住所 東京都千代田区外神田6丁目14−14
入場無料

※会場へは東京メトロ末広町より徒歩1分。秋葉原駅より徒歩8分。

出品者:猪子まい 内田菜生 大越小百合 猿渡望 田神光季 秦義也 椋本奈津子


この展示は母袋俊也教授のゼミを受講する学生有志展です。タイトルである「abflug」は、ドイツ語で「離陸」を意味し、卒業を控える学生達の出発点となる様に名付けられ、毎年開催されてきました。今年はアーツ千代田3331で開催し、絵画を中心に、写真やインスタレーションなどの作品が展示されています。
初日である3月10日にはゲストである美術批評家の森啓輔さんと母袋教授、そして学生7名によるギャラリートークを開催し、多くの方にお越し頂きました。





お近くにお越しの際は是非ご高覧ください。

(助手:青木)

染谷悠子展 8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Gallery

染谷悠子展が8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Gallery(渋谷ヒカリエ8階)にて、2013年3月6日(水) – 3月25日(月)まで開催中です。染谷さんは東京造形大学の版表現卒業生。手漉きの和紙をちぎりながら形を作り張り合わせ、花や幹を、そして鳥や蝶を描き込みます。大きな画面に生き物の静寂で気高い摂理を感じさせる素晴らしい画面です。是非ご覧下さい。IMG_0907

初日は、小山登美夫+染谷悠子のギャラリートークあり。京都での個展も素晴らしかったけど今回も力作です。次はロサンゼルスでの展示が決まっています。

IMG_0913IMG_0917IMG_0922IMG_0923IMG_0924IMG_0925

(教員:生嶋 順理)

木村彩子 グラニフとのコラボレーションアイテム 発売!

木村彩子さんが、グラニフ(Tシャツ制作販売)とのコラボレーション実現!美しい風景画を描く木村彩子さんの作品が、そのままTシャツになりました。グラニフのお店は全国でよく見かけますね。是非、行って見て下さい。欲しくなること請け合いです。もしお店が近くにない人は、下のURLからネットで注文出来ます。いろいろなデザインがあって、しかも安くて梱包もしっかり、ラッピングも素敵です。因にポスターの黄色い花を持つ女性はモデルさん。木村さんを見たい人は下のHPから見れますよ。

http://www.graniph.com/product/pickup-Saiko_Kimura/

IMG_08931IMG_08841IMG_0882IMG_0881

(教員:生嶋 順理)

松永悠一郎「ちいさなものがたり」展

国分寺switchpointでは、松永悠一郎さんの個展「ちいさなものがたり」開催中です。

松永悠一郎「ちいさなものがたり」展
2013年2月28日(木)ー3月16日(土)
11:30-18:30 (最終日11:30-17:00)
火曜日と水曜日お休み

switch point   〒185-0012     東京都国分寺市本町 4-12-4 1F

IMG_0872

毎日描き続けるドローイングとペインティングに加えて、桜の枝から掘り出された小さな立体が素敵です。画廊のオーナーがあっという間に買い占めに走っていました!

IMG_0876IMG_0879IMG_0875

(教員:生嶋 順理)

五美大展と版のグループ展

今年も五美大展が国立新美術館で開催されました。2013年2月21日(木) –  3月3日(日)  写真は、概念表現の高橋淑人先生を囲む学生達です。展示の全体が映ってなくてスミマセン。

IMG_0821

国立新美術館すぐ前の、六本木605版画倶楽部では、4名の版表現卒業生のグループ展も開催されていました。

image1

山田祐梨子さんは、銅版画で動物達のユーモアある姿を描きます。
IMG_0840

増田奈緒さんは、緻密なエッチングで新しい風景がを描きます。

image

島貫祥子さんは、リトグラフで、身近な町並みを楽しいダイナミックに描きます。

IMG_0841

吉見友希さんは、リトグラフで、独特な形態を生き生きした線で描きます。

(教員:生嶋 順理)


↑ move to top of this page