2015年1月
« 12月   2月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

2015年01月の記事

絵画専攻領域 ZOKEI展展示風景

ZOKEI展の審査、展示風景の様子です。

23日には審査が行われ、24(土)・25(日)に一般公開されました。いくつかの作品をご紹介します。

R0030133

田中啓一郎

P1258993のコピー

二井矢春菜

P1248982

佐藤友治(大学院)

P1248979

大久保薫(大学院)

P1248935

根木愛花

P1248899

大杉祥子

P1248854

堀越宏太

P1248824

W.ロビンソン

P1248808

菊池遼

R0030142

増田奈緒(大学院)

(助手:にしひら)

2014年度 ZOKEI展にむけて③

いよいよ明日卒業制作の講評会です。そして明後日24日10時から公開です!

1

吹き抜けでは一階から上までの空間を利用した展示が見れます。

10

照明も調節して最後の微調整の時間です。

2

何かの台座でしょうか?芳名帳を置くための台も自作です。

31

インスタレーション作品がメインの展示空間も全貌が見えつつあります。

5

開梱作業中のようです。

6

スロープの壁面を独占です。完成したらどんな見え方になるのでしょうか?

7

10号館のCS-PLAZAだけではなくCSホールという広い空間でも展示してます。まだ一部しかお見せできませんが、彼の作品はとても大きいのです・・・!

81

どんな作品を映すのでしょうか?

9

つめたい雨がつらい寒い季節ですがZOKEI展が開催される週末は晴れるそうです!4年間の集大成をぜひご覧ください。

開催期間:1月24日(土)1月25日(日)10時〜17時

詳細WEB:http://www.zokei.ac.jp/campuslife/zokeiten.html

(助手 松本)

2014年度 ZOKEI展にむけて②

後期の合評会が終わり、いよいよZOKEI展の準備が始まりました。まずアトリエの中を空っぽにして床や壁を作ります。下級生も手伝いをすることで自分たちの予行練習になります。

P1138618

吹き抜けもスロープも展示場所になるので壁面を塗ります。

P1148630

壁を建てるアトリエも多く、展示構成を工夫しています。寒いのでパテが乾きにくいようでストーブをあてています・・・

3

こちらは作品設置の手伝いのようです。写真ではわかりにくいのですが、ワイヤーをはりめぐらせています。

4

他のアトリエでも制作に追い込みをかけています。完成に近づいていくのが楽しみです。

(助手 松本)

毛から

2月13日(土)から12月20日(土)まで東京造形大学CS Galleryにて大学院1年生 顧真源 劉藝 戴勇強による「毛から···」MIME三人展を開催していました。

顧 真源(テキスタイルデザイン研究領域1年生)

毛は生物の特有なものとして存在している。特に古生物から哺乳動物への進化では、毛と哺乳動物の豊かな感情とつながっている。そこで、毛は感情の象徴だと思う。われわれ人間にとって、感情によるあたたかさや幸福感などは、生きがいの一番重要な部分だと思う。毛は常に有意識や無意識的にそれを反映している。







「源」 木綿、シルク、ウール、糸 (型染め)

劉 藝(美術研究領域1年生)



我々人間は、ひとりで世界へ来て、ひとりで世界を離す。気がつかないうちに、孤独な身体が毛をもって一緒に生老病死する。毛の色、数、密度からわずかな変化によって、生きのプロセスを記録していた。しかし、その中に、毛の自身はとめとなく、誕生、死亡の循環を繰り返している。仏教語で「涅槃」という言葉がある。その仏教徒たち最も崇高な追求は毛に映し出しているではないか。

「ケ」私達はこの世のケである

キャンバス 油彩 石粉粘土 350cmx140cm




戴 勇強(グラフィックデザイン研究領域1年生)

毛とは、不思議なものでした。身体の一部分ですが、植物のように無意識的に成長しています。もしかしたら、我々の身体の中に無意識的な意識があるかもしれません。だが、人間と毛とはもともと重ねている特性があるでしょうか。仏教では、前世と来世があると言われています。つまり、毛と同じ循環に成長、死亡のプロセスを繰り返しています。

7

「毛」ブックデザイン

(助手 野内)

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。

1

助手、西平 幸太制作

展示のおしらせです。

版技法で銅版を担当されている非常勤講師のながさわたかひろさんの個展です。
ながさわたかひろ「新・プロ野球画報~ながさわたかひろの逆襲~」
会期:2015年1月9日(金)-1月31日(土)12:00-19:00※19日(月)26日(月)休廊
◎内覧会 『プロ野球画報 東京ヤクルトスワローズ全試合』(ぴあ株式会社)刊行記念記者会見
2015年1月9日(金)受付開始:13時30分/開始:14時 終了:14時30分頃予定
会場 :eitoeiko
東京都新宿区矢来町 32-2
会場WEB :http://eitoeiko.com



img_3171e10b4b97584e432383337d578062477091

下はながさわさん著書「プロ野球画報 東京ヤクルトスワローズ全試合」ぴあ株式会社発行¥1389(税抜)絶賛発売中!©ぴあ

-11



現在形象表現で非常勤講師をされている宮崎勇次郎さんの個展です。

会期:2015年1月9日(金) – 2月1日(日)13:00 – 18:00
開廊:金・土・日/休廊:月〜木

オープニングレセプション:2015.01.10 (土) 18:00 – 20:00

会場:GALLERY HIRAMINE TOKYO
東京都府中市住吉町4-35-33
京王線「中河原駅」より徒歩4分

会場WEB:http://www.galleryhiraminetokyo.com/

10914980_766162423463465_6501484360250868069_o

赤石隆明さん(2010年度修了)の個展です。

赤石隆明「UBRM」

会期:2015年1月10日(土) -2015年2月15日 (日)
時間:12:00-20:00 ※月曜休廊 ※1/10は18時オープンとさせていただきます。
会場:G/P gallery 渋谷区恵比寿1-18-4 NADiff A/P/A/R/T 2F

会場WEB:http://gptokyo.jp/archives/1866

オープニングパーティ:1月10日(土)18:00-

ubrm



以前概念表現で非常勤講師をされていた末永史尚さんの個展です。

末永史尚「放課後リミックス」

会期:2015年1月10日(土) – 2月 1日(日)12:00-19:00

オープニング・レセプション:1月10日(土) 18:00 – 20:00

会場:Maki Fine Arts

東京都千代田区外神田6丁目11-14  3331 Arts Chiyoda #205

会場WEB:http://www.makifinearts.com/jp

suenaga_origami-thumb-540xauto-708-1

(助手 松本)


↑ move to top of this page