2016年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

展覧会告知

名古屋芸術大学×東京造形大学 大学院企画交流展

会期 2016年10月7日(金)〜10月12日(水)(日曜休廊)12:15〜18:00(最終日は17:00まで)

展示会場 名古屋芸術大学Art & Design Center Gallery BE

レセプションパーティー 10月7日(金)17:00〜 会場 名古屋芸術大学Art & Design Center Lounge

公開合同講評会 10月8日(土)15:00〜18:00

2003 3004

(助手 野内)

2016オープンキャンパスでのワークショップのご報告です。

ワークショップ『お絵かき革命〜からだで描こう!美大生と描こう!〜』を行いました。アシスタントの学生の皆さんを中心にした活動の様子です。1

今年のテーマは『混色』。導入の「お絵かき準備運動」で、イメージを膨らませていきます。

「お絵かき準備運動」とは、想像力を高め描画活動を深めるための「体と頭の準備運動」です。

「ここにある色を混ぜたら何色になる?」子どもと美大生と一緒になって「変わっていく色彩」をイメージします。

2

美大生と参加親子が一緒になって色彩体験を始めます。

3

4

ドリッピングを中心にした、全身での描画活動です。

5

6

美大生と子どもが一緒に描き、美大生が絵具の様々な表現や遊び方を提案します。

7

子どもも美大生も、自分が支持体になっていきます。

8

9

「ここにも描く所があったよ!(顔)」

10

手もカラフルになりました。

11

最後は鑑賞。自分の行為が色彩になりました。

12

ポーズをとって。造形大の記念に撮影(されています)。

13

毎度のお疲れ様会。

14

15

写真撮影:下山健太郎さん、仲野拳史さん

参加者の皆様、スタッフの学生の皆様、助手の皆様、関係者の皆様、ありがとうございました。

前沢知子

 

(助手 松本)

1年生版技法

後期の授業が始まりました。1年生は版技法で、リトグラフクラス、銅版クラス、木版クラスの三つにわかれ、二種選びます。夏休み中に用意した資料や下絵をもとに製版しています。刷り上がりが楽しみです。

th_P9068186

th_P9068191

th_P9078202

th_P9068190

th_P9068187

th_P9078206

th_P9068186

th_P9068192

(助手 松本)

高校生対象WS

高校生対象のワークショップ

「カンディンスキーになって描いてみよう」を7月28日に開催しました。

高校2年生と3年生の9名が参加してくれました。

普段は、おそらく対象をよく観察して描くという制作をしているのだと

思いますが、今回は、季節や自分の気持ち、絵具自体の魅力など絵を描く

動機はまったく自由です。

IMG_1139
IMG_1140

IMG_1141
午前中は白ボール紙に描き、午後、F10号のキャンバスで制作しました。

IMG_1147

IMG_1148

IMG_1149

IMG_1150

IMG_1155

IMG_1156

IMG_1154

皆さん、けっこうノリノリで描いたのではと思います。

IMG_1169

終わりに集合写真を撮りました。楽しかったです。

(小林良一)

(admin)

7月16日17日はオープンキャンパスです。

絵画棟10号館では普段制作しているアトリエで作品展示や公開制作、スタプラリー、ワークショップを行っています。

th_P7167566

th_P7167536

th_P7167538

 

th_P7167540

th_P7167534

th_P7167570

th_P7167531

th_P7167577

美術館では大学院生の中間発表の展示も行われています。今日の写真はごく一部です。ぜひ、足をお運び頂き、迫力ある展示をご覧下さい。明日は銅版のワークショップも行われます。ふるってご参加下さい!

詳細WEB

http://www.zokei.ac.jp/opencampus/access/information.html

 

(助手 松本)

卒業生の展覧会のおしらせ

現在北京の成蹊現代芸術センターギャラリーで本学卒業生たちの展覧会を開催中です。

ギャラリーが展覧会のリポートをホームページに上げてくれていますのでご紹介いたします。

 

http://mp.weixin.qq.com/s?__biz=MzA4NzI2MzU

2MQ%3D%3D&mid=2649848642&idx=1&sn=

11bdb0d031630c5007a1ee2104a35a75&scene=1&srcid=0

7090alIpW33JhD1zWt9UnYl&from=gro

upmessage&isappinstalled=0#wechat_redirect

 

(助手 野内)

冊子掲載情報

キャンパスガイドの冊子にて近藤先生のインタビュー記事が掲載されています。

th_表紙

th_中ページ

(助手 松本)

1年生絵画実習Ⅰ講評の様子

1年生最初の課題の講評会がありました。

th_P4215707

講評会直前のアトリエです。

th_P5176279

助手指導のもと工具を使いながら自分の作品は自分で設置します。

th_P5186408

緊張しつつも一生懸命課題について発表します。

th_P5196467

先生方も時間が許す限りじっくり見て丁寧に指導していました。

(助手 松本)

概念表現WS

鈴木先生課題WSの様子です。全員自作の筆を持ち寄ります。

 

th_P5166178

絵画棟の一階のふきぬけを目一杯使います。

th_P5166195

あっという間に自作の筆は絵の具に染まり形が変わってしまいました。

th_P5166204

1時間半ほどのワークショップでした。翌週にはワークショップをふまえての、レクチャーが行われます。

th_P5166237

 

(助手 松本)

木枠づくり

2年生形象表現は電動工具を使用して木枠を作る授業がありました。担当は近藤先生、宮崎先生です。

th_P4255755

th_P4255758

th_01

木枠を作るための木材や帆布は大学から支給されるので、電動工具を安全に使えるようになればリーズナブルに、規定外のサイズも作れます。またパネル制作の際にも役立つ技術です。

 

(助手 松本)


↑ move to top of this page