2016年8月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

高校生対象WS

高校生対象のワークショップ

「カンディンスキーになって描いてみよう」を7月28日に開催しました。

高校2年生と3年生の9名が参加してくれました。

普段は、おそらく対象をよく観察して描くという制作をしているのだと

思いますが、今回は、季節や自分の気持ち、絵具自体の魅力など絵を描く

動機はまったく自由です。

IMG_1139
IMG_1140

IMG_1141
午前中は白ボール紙に描き、午後、F10号のキャンバスで制作しました。

IMG_1147

IMG_1148

IMG_1149

IMG_1150

IMG_1155

IMG_1156

IMG_1154

皆さん、けっこうノリノリで描いたのではと思います。

IMG_1169

終わりに集合写真を撮りました。楽しかったです。

(小林良一)

(admin)

7月16日17日はオープンキャンパスです。

絵画棟10号館では普段制作しているアトリエで作品展示や公開制作、スタプラリー、ワークショップを行っています。

th_P7167566

th_P7167536

th_P7167538

 

th_P7167540

th_P7167534

th_P7167570

th_P7167531

th_P7167577

美術館では大学院生の中間発表の展示も行われています。今日の写真はごく一部です。ぜひ、足をお運び頂き、迫力ある展示をご覧下さい。明日は銅版のワークショップも行われます。ふるってご参加下さい!

詳細WEB

http://www.zokei.ac.jp/opencampus/access/information.html

 

(助手 松本)

卒業生の展覧会のおしらせ

現在北京の成蹊現代芸術センターギャラリーで本学卒業生たちの展覧会を開催中です。

ギャラリーが展覧会のリポートをホームページに上げてくれていますのでご紹介いたします。

 

http://mp.weixin.qq.com/s?__biz=MzA4NzI2MzU

2MQ%3D%3D&mid=2649848642&idx=1&sn=

11bdb0d031630c5007a1ee2104a35a75&scene=1&srcid=0

7090alIpW33JhD1zWt9UnYl&from=gro

upmessage&isappinstalled=0#wechat_redirect

 

(助手 野内)

冊子掲載情報

キャンパスガイドの冊子にて近藤先生のインタビュー記事が掲載されています。

th_表紙

th_中ページ

(助手 松本)

1年生絵画実習Ⅰ講評の様子

1年生最初の課題の講評会がありました。

th_P4215707

講評会直前のアトリエです。

th_P5176279

助手指導のもと工具を使いながら自分の作品は自分で設置します。

th_P5186408

緊張しつつも一生懸命課題について発表します。

th_P5196467

先生方も時間が許す限りじっくり見て丁寧に指導していました。

(助手 松本)

概念表現WS

鈴木先生課題WSの様子です。全員自作の筆を持ち寄ります。

 

th_P5166178

絵画棟の一階のふきぬけを目一杯使います。

th_P5166195

あっという間に自作の筆は絵の具に染まり形が変わってしまいました。

th_P5166204

1時間半ほどのワークショップでした。翌週にはワークショップをふまえての、レクチャーが行われます。

th_P5166237

 

(助手 松本)

木枠づくり

2年生形象表現は電動工具を使用して木枠を作る授業がありました。担当は近藤先生、宮崎先生です。

th_P4255755

th_P4255758

th_01

木枠を作るための木材や帆布は大学から支給されるので、電動工具を安全に使えるようになればリーズナブルに、規定外のサイズも作れます。またパネル制作の際にも役立つ技術です。

 

(助手 松本)

アトリエ整備

2年生はまず自分たちのアトリエに壁をたてたり制作環境を整えることから始めます。助手指導のもと、壁を移動し安全に設置します。

th_P4055204

壁を運ぶのは男子の力の見せ所です。

th_P4055227

電動工具を使用し設置します。

th_P4055209

水平垂直を確認しながら固定します。

th_P4055215

壁を設置する手順は卒業制作展の際にも役立ちます。

(助手 松本)

2年生 電動工具取り扱い説明

2年生はまず授業の最初に電動工具の取り扱いについて説明をうけます。このとき用意されている道具は絵画事務室で貸し出しています。上級生は必要に応じて自分で購入します。

th_RIMG0809

電動工具はとても便利ですが使うときに注意する事も多々あります。

th_RIMG0844

担当は概念表現非常勤講師の末永先生です。卓上丸鋸は使用頻度が高いので学生全員に体験してもらいます。

th_RIMG0836

注意点をきちんと守れば安全に正確に使用できます。市販で売っていないようなサイズ、形態のキャンバスやパネルを自作する際、電動工具の技術でリーズナブルに制作でき、作品の幅も広がります。

th_RIMG0850

今回は基礎編ですが、実際にキャンバスの木枠作りの授業が来週行われます。

 

(助手 松本)

2016年度1年生ガイダンスの様子

新入生ガイダンスが先週行われました。専任の先生方からのご挨拶から始まります。

th_P4075480

そして新入生80名のみなさんにも一人一人出身地などについて自己紹介してもらいました。緊張しながらもしっかりと話していました。

th_P4075503

最後に記念の集合写真です。これから同じアトリエで制作したり授業を受けたり、切磋琢磨できる良い関係が築けるといいですね。

th_P4075538

 

(助手 松本)


↑ move to top of this page