2013年8月
« 7月   9月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

2013年08月の記事

宇宙デザインTシャツワークショップ

アートラボはしもとにて8月11日、18日、25日の計3日間に宇宙デザインTシャツのワークショップが行われました。

本学特任准教授の佐竹宏樹先生を中心に東京造形大学、アートラボはしもと、桜美林大学、ユニコムプラザさがみはら、JAXAの協力を得て実現したワークショップです。

R0015250

ワークショップ初日はJAXAで見学をしました。

R0015263-2

模型や実物大の探査機などを目の前に熱く、丁寧に説明をしていただきました。

R0015406

見学を経てイメージを膨らまし、デザインを考えた後に実際に絵にしていきます。今回は特殊なフィルムを用いてカッティング法での下絵制作です。細やかな線が彫られてきました。

R0022324

佐竹先生による刷りのデモンストレーション

R0022344

やり直しができないので緊張しながら刷っていました。

R0015663

R0015667

刷り上がり。様々な色のTシャツに宇宙が刻まれました。まだ余裕がある人はTシャツの両面に印刷したり、バッグに刷ったりとこだわりながら楽しんでもらえたようです。

このワークショップで制作されたTシャツは桜美林大学、東京造形大学、ユニコムプラザさがみはら、アートラボはしもとにて巡回展が行われます。詳細は改めてお知らせします。

(助手:にしひら)

オープンキャンパスでのワークショップご報告

7月に開催されたオープンキャンパスで、
ワークショップ『お絵かき革命〜からだで描こう!美大生と描こう!〜』
を行いました。

1

2



造形大の学生と子ども40名程が、7×10Mの巨大なキャンバス(綿布)の上で、
「体で描く 美大生と描く」をテーマに、全身での描画体験を行いました。

3



まずは描画の前に「お絵かき準備運動」。
これは空間を把握し描画活動を深めるための「頭と体の準備運動」です。

4



そしてドリッピングを中心に、全身での描画活動を行いました。

5



手足やお尻、全身そして「動作」で描きます。

6

7

8



美大生が絵具の様々な表現を提案します。

9

10

11



全身キャンバスの学生は大人気。
自作の服と帽子は、
綿布を素材に、下地も塗っています。

12



子どもも学生も、周りの保護者もとても良い表情。
楽しいコミュニケーションの痕跡が、絵具の表情になりました。

13



写真撮影

小山友也くん(院生)

14



森田瞳さん(4年生)

15



学生スタッフ、関係者の皆様ありがとうございました。

前沢知子

(助手 清原)


↑ move to top of this page