2013年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

室井公美子個展、榊貴美グループ展、その他卒業生展示

六本木のギャラリーMOMO Projectsでは卒業生の室井公美子さんの個展が始まっています。5/11~6/10。

http://www.gallery-momo.com/#!current-projects-jp/c62x

今回は昨年のギャラリーMOMO両国でのペインティングの個展に続き、ドローイング展です。ペインティング作品の発生をうかがわせるようなドローイング群でその総数実に210点ということです。絵画とはまた違った楽しみ方が出来ました。

DSCN3470IMG_2048

室井さんは学部3年次にVOCAに出品して以降精力的に制作展示を行なって来ていて、昨年は東郷青児美術館での損保ジャパン大賞展で秀作賞、今年も損保ジャパンFACE展で入選と個展以外にも評価が高まって来ています。画像2枚目左から東郷青児美術館、学芸員の五十嵐さんとその隣が室井さんです。

IMG_2051

卒業生達もたくさん駆けつけていました。左から2番目はかつての交換留学生で1年間形象指標に学んだサブリナさんで、現在は新たに文科省の奨学金を得て秋から芸大の研究生として学ぶようです。

次に、銀座のReijinnsyaギャラリーでのホルベインスカラシップ選抜展に出品している榊貴美さんです。榊さんも数年前に院を修了したペインターですが、この選抜展はここ4年間に画材メーカーのホルベイン社からスカラシップを受けた作家の中からこの画廊が選んだ数名でのグループ展です。榊さんは今月末から同画廊での個展も決まっております。

http://www.reijinsha.com/r-gallery/21_holbein.html

IMG_2018IMG_2017

次は、銀座のなびす画廊での画廊企画3人展に。’95年学部卒業の杉浦大和さんが出品しています。5/7~25。

http://www.nabis-g.com/kikaku/k2013/yurusaretakajitsu.html

杉浦さんは年度始めの学内マンズー美術館での企画展にも招待されていました。

IMG_2020

他にも銀座のギャラリーQでの小品展「サムホールコレクション展」には卒業生の内藤瑞樹さんが出していました。

http://www.galleryq.info/exhibition_now/exhibition_now.html

(教員:近藤 昌美)

原田郁個展

かつて助手を務めてもらっていた原田郁さんの個展が、代官山のヒルサイドテラスのアートフロントギャラリーで始まっています。5/2~5/19。

http://artfrontgallery.com/exhibition/archive/2013_05/1009.html

原田さんは、CGでの仮想都市の3D画像を元に作画しているようです。アクリルペインティングですが、デジタル的な印象で非常に新鮮です。アートフロントギャラリーの3室を使った、大作ばかりの見応えのある個展でした。

DSCN3464DSCN3468DSCN3467DSCN3469

(教員:近藤 昌美)

卒業生、佐々瞬さん個展

広域表現の卒業生、佐々瞬さんの個展が始まっています。日暮里のHIGURE17-15cas contemporary art sstudioで、5/4~5/20。

http://www.sasashun.com/index.html

「催眠術/話の行方」と題された、映像作品とインスタレーションで会場が作られ、それぞれ移動しながら各作品を観る行為そのものが興味深かったです。佐々さんは今年度の都立現美のMOTアニュアルにも招待され、シンガポールでの展示も経験している若手の有望作家です。

DSCN3459DSCN3462

左が佐々さんです。

DSCN3463

レセプションも盛況でした。

(教員:近藤 昌美)


↑ move to top of this page