2020年4月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

2年生埼玉県小川町手漉き和紙研修

版画と和紙は切っても切れない深くて長い関係です。4月から新しく版表現研究指標に進級したの2年生は、毎年春に手漉き和紙の研修をします。この日は五月晴れのお天気に恵まれ、学生と助手と教員の総勢26名で埼玉県小川町和紙体験学習センターへ出かけました。流し漉きによる本格的な楮和紙と小さな枠で和紙に布や色紙などを漉き込む制作にも挑戦しました。



小川町和紙研修センター

小川町和紙体験学習センター。古いけどなかなか素敵な建物です。



楮説明

材料の楮について説明を聞きます。 楮はクワ科の低草木で、毎年年の初め頃に刈り取ります。



楮(かず)ひき

楮(かず)ひきの工程。楮の黒皮を剥ぎます。小川町では楮を(かず)と呼ぶのだそうです。



楮打ち(かずうち)

楮打ち(かずうち)の工程です。叩いて繊維をバラバラにします。



紙漉

いよいよ漉き簀と桁で紙漉です。要領がいる大変難しい作業ですが、一番楽しい工程です。



紙床へ

漉いて紙床へ移すのも慎重にやります。



乾燥

暖めたステンレスの板に、水を圧して搾った紙を一枚一枚張り付けて乾燥させ、出来上がりです。



漉き込み
和紙に布や色紙を漉き込み遊んでみます。


漉き込み作品

自由に気楽に遊んでますね。こんなことからも制作のヒントが出て来るかもしれません。



お昼のビール

駅前には美味しい地ビール屋さんもありました。お昼にはちょっと一息。今年も楽しく学べた一日でした。


(教員:生嶋 順理)


↑ move to top of this page