2010年4月
« 3月   5月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

大矢加奈子個展 「室内風景」

06年学部卒業の大矢加奈子さんの個展が、台東区谷中のGallery Jin Projects で4月10日から5月1日まで(月、火休廊)開かれています。彼女はこのブログでも紹介済みですが、08年度の群馬青年ビエンナーレで大賞を受賞し、先日まで群馬県立近代美術館で同ビエンナーレの大賞,優秀賞受賞者を集めた「酸化したリアリティー」展にも出展していましたが、その直後の個展であり非常に精力的です。

CIMG1021CIMG1022

「室内風景」と題された個展ですが、各作品は平滑な下地を施された上に生活感のあるイメージが載せられていますが、逆に生活感とは非常に距離を感じるソリッドな印象で、それが彼女の作品の独特な雰囲気を支えているように思います。

CIMG1025CIMG1026CIMG1027

こちらのギャラリーでは、大矢さんとともに群馬県立近代美術館の展覧会に出品していた、学部4年生の永田君の個展も5月29日から始まりますので、非常に楽しみです。卒業生,在校生の活躍こそ、大学にとっての財産だと実感します。

(教員:近藤 昌美)

2年生グループ展『早熟』

『早熟』とタイトルをつけた学部2年生15人のグループ展が神田神保町の文房堂ギャラリーで4月12日から17日まで開かれています。造形大絵画専攻は2年次から4つのコース(研究指標)に分かれて勉強するのですが、その中の形象表現研究指標と概念表現研究指標の学生が中心になり組織されたグループ展のようです。

CIMG1013

会場には参加者で形象指標の大久保薫君と衣真一郎君がいました。まだ2年になりたてで授業も始まってないも同然ですから、作品は1年次から春休みにかけて描かれたものでしょう。二人とも非常に頑張っていました。

CIMG1015CIMG1016

大久保薫君の作品です。

CIMG1017

衣君の作品です。

CIMG1020

会場風景です。15人の若いエネルギーが眩しいような展覧会でした。

(教員:近藤 昌美)


↑ move to top of this page