2012年5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ZOKEI賞選抜作品展

「ZOKEI賞選抜作品展」



期間:2010年5月14日(月) – 6月2日(土)

時間:10:00 – 16:30

会場:東京造形大学

■ 第一会場 横山マンズー美術館 [ 学部生・大学院生(デザイン研究領域)]

山田千晶 杉澤直哉 山田 遼 小田沙耶佳 齊藤円香 イ ヘスン 前田尚太郎

舩橋宗平 田中晴菜 齊藤周子 永田翔子 上田裕子 花輪紫織 弘実麻美

井野若菜 下出翔太



■第2会場 CSギャラリー [ 大学院生(美術研究領域)]

安達裕美佳 森田 舞 湯浅加奈子



東京造形大学では学部生の4年間、大学院生の2年間にわたる研究成果を学内外の多くの方に披露する場として、毎年1月に「ZOKEI展」を開催し、多くの作品の中から優秀作品に対して「ZOKEI賞」を授与しています。

開催中の本展では受賞作品から付属美術館が選抜したデザインや絵画、彫刻にいたる様々な分野の作品を一堂に御覧いただけます。

出展作品を通して、学生たちの制作に対する真摯な姿勢や弛まぬ努力、本学の教育課程で培った造形力を感じていただければ幸いです。

(助手: yasuyo maruyama)

「アートプログラム青梅2011 山川の間」展カタログ刊行

カタログ表紙

見開き院生作品

第9回となる山川の間展は2011年10月22日より11月27日まで開催されました。

アートプログラム青梅は、青梅市内の施設、市街地に招待作家と学生がサイトスペシフックな展示を展開する青梅市、明星大学、多摩美術大学、武蔵野美術大学、本学による参学公のプロジェクトです。

本学からはディレクターに情報学担当の大橋紀生さん、母袋俊也教授、非常勤講師前沢知子、卒業生古谷利裕、大学院生 滝川おりえ、岩井晃彦、大平歩、清原亮、立川美圭、生井沙織、藤原佳恵が参加しました。

またトークセッションは本学が担当し、blan class代表小林晴夫氏を招いて、テーマ「芸術に何ができるか」で行われました。

下記のリンクから東京造形大ホームページ上にある「アートプログラム青梅2011 山川の間」展の詳細ページが閲覧できるので、そちらも合わせてご覧下さい。

社会連携活動 アートプログラム青梅

01

(助手:真之介)


↑ move to top of this page