2010年3月
« 2月   4月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ヨーロッパ美術研修旅行 2010 in Basel 後編 Part 1

Basel027

2月28日(日)。20日間の旅行もあと2日だけ。あーあ。

日曜日なので美術館くらいしか行くところがない。

まずはジャン・ティンゲリー美術館へ。マリオ・ボッタのデザイン。

駅前からトラムでKunstmuseumまで行って、ライン川を渡し船で渡ります。

Basel001

Basel002

Basel003

薄曇りの天気でしたが、川沿いの道をのんびり歩くのは楽しかった。

Basel004

ティンゲリー美術館。建物はきれいだが、展示はつまらなかった。

Basel005

Basel006

ティンゲリーの噴水。こーゆーほうが良いですね。

Basel007

Basel026

また渡し船で戻る。

Basel008

ちょっとデルフトの風景っぽい。

Basel009

建築美術館。バーゼルに地下鉄を通すことを提案する展示らしい。

ジャン・ポール・ベルモンドの「勝手にしやがれ」のキャラを使って

いたのに何か意味があったのか?ドイツ語なので理解できず。

Basel010

展示室に斜めに立てられたグレーの壁が、薄いコンクリートパネルで

できていたのが面白かった。何かで使えそうなアイデア。

Basel011

隣接する現代美術館。ドローイングの展示でしたが、平凡。

Basel028

Basel029

ヘルツォーク&ド・ムーロンのシャウラガー美術館。

展示期間ではなかったので中に入れないのは分かっていましたが、

建物だけでも見たかったので来ました。トラムの駅の前。

Basel012

ここは収蔵庫を持たず、作品は全て展示した状態で保管される

全く新しいタイプの美術館。

収蔵作品の見学をメールで申し込んでいましたが、断られてしまいました。

もう少し粘って交渉すれば良かったかなと後悔しています。

Basel013

Basel014

Basel030

Basel015

次はヴィトラ本社。2つ目のフランク・ゲーリー。

青空に映えてきれいでした。

実はここ以外にもう1つバーゼルにあったのを帰ってから知りました。

ノヴァルティス製薬の建築群の中に去年の秋にできたそうです。

Basel031

長くなりましたので、Part 1, Part 2 に分けます。

5月3日(月)記す。

(教員:木下 恵介)


↑ move to top of this page